何かを本気で始め、それを継続するためには「余裕を持つ」か「追い込む」事が重要

未分類
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。すあまです。

皆さんは今何か始めたい、もしくは始めなくてはならない事は何かありますか?

もし今はなかったとしても、これから先必ず出てくると思います。

そして、本気で始め、目的を達成するのに必要なことは「継続」です。

なので、そんな時に上手く継続するための、そして結果を出すための心の持ち方についてお教えしようと思います。

ちなみにですが、僕は1つ始めようと考えていることがあります。

それは1ヶ月のブログの毎日投稿です。

僕はこの記事を書くにあたって、1ヶ月はブログの毎日投稿を始めようと決意しました。

筆者が何か成し遂げることが出来ないと記事に説得力が出ませんしね。

さて、話を戻しまして、今回お話しさせていただくことは、

・何かを本気で始めるときは「余裕を持つ」か「追い込む」ことが重要

・なぜ継続が大切なのか

・それぞれのメリット、デメリット

この3点です。これらについて詳しく解説していきます。

それでは目次です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何かを本気で始めるときは「余裕を持つ」か「追い込む」事が重要

ダイエット、副業、勉強、料理などなど。

誰しも「何か」を始めたいな、もしくは始めなきゃだめだ…そう思うことがあるのではないでしょうか。

僕の場合、始めたいと思ったのは副業、始めなきゃ、と思ったのは受験勉強でした。

今現在、僕は副業で少しずつ稼ぎを出すことが出来ていますし、受験も第一志望に見事合格しました

どのようにして、今も昔も継続し、成功することが出来たのか。

そして、これから先ブログの毎日投稿をするためにどうするのか。

本当に簡単なことです。「余裕を持つ」か「追い込む」だけなんです。

では、そのどちらの方がいいのか、成果に違いは出るのか。一つ一つ解説していきます。

どちらがいいとは一概に言えない。人によって違うし、状況によっても使い分けられる

「余裕を持つ」こと、「追い込む」こと。どちらの方がいいとは一概には言えません。

「追い込む」と精神にプレッシャーがかかり逆に上手くいかない人もいれば、「余裕を持つ」事により精神に余裕が出来、だらけてしまうしまう人もいます。詳細は後述します。

これは本当に人によります。僕の場合基本的に「余裕を持つ」ことによって物事を継続させますが、やりたくないけどやらなければならない事は「追い込む」事によって継続させます。

詳しく言うと、自発的に始めた副業は「余裕を持つ」事により継続、やりたくなかった受験勉強は「追い込む」事により継続させました

ちなみに、僕の知り合いの子はメンタルがあまり強くないため、常に「余裕を持つ」事によって継続させていました。

本当にどちらでもいいのです。結果として継続することが出来ているのなら。

成功に一番必要なのはセンスでも才能でもなく、「継続」なのですから。

成果に違いは出るのか

結論から先に言います。

出ません。

というか、出るわけないですね。

理由は簡単で、「余裕を持つ」ことも「追い込む」こともあくまで”手段”であり、”目的”は成功すること、継続することなので。

ですから成果に違いなんか出るわけありません。これらの方法はあくまで成功、継続のための、ただの手段なのですから。

「どっちの方が自分に合ってるかな」とか「本当に続けられるかな」とか考える前にとにかく行動してみてください。

「余裕を持つ」「追い込む」事による違いを考えるよりも「まず始める」「とにかくやってみる」ことの方が圧倒的に重要です。

だって始めないとスタートラインにすら立てませんから。

とにかく始めてみてから、自分に合った方を吟味しつつ継続、そうすることで最終的に目的を達成できるのです。

では次に、なぜここまで継続が大切であると力説するのかを解説します。

なぜ継続が大切なのか

冒頭でも申し上げた通り、「継続」することによってのみ成功、目的を達成することが出来るのです。

それはなぜか。簡単です。なんでも初めから上手くいく人などいないからです。

少しずつ、少しずつ継続し努力を積み重ねていくことで初めて成功できます。

有名なプロサッカー選手だってプロ野球選手だって、トップYouTuberの方たちだって、何年も何年も継続したからこそあそこまで成功できているんです。

確かに、才能やセンスがある方が楽に成功できるでしょう。

しかし、成功している人たちはみな継続して努力しています。継続せずに成功できた人なんていません。

それだけは絶対に理解しておいてください。

「余裕を持つ」「追い込む」事のメリット、デメリット

さて、お次は「余裕を持つ」こと、「追い込む」ことのメリット、デメリットについて解説していきます。

先ほども言いましたが、基本的にこの2つのどちらがいいのかは状況、そしてその人に合っているかどうかです。

このメリット、デメリットを頭に入れたうえで、自分はどちらを選択した方が目的を達成できるのか考えてみて下さい。

「余裕を持つ」事のメリット

・精神的に楽

・他のことにも意識を割ける

「余裕を持つ」ことの最大のメリットは強制力がないことですその為、色々なことを並行して進めることができますし、精神的にも安定します。

しかし、強制力がない事はそのままデメリットにもなります。

デメリット

・精神的に楽なために、自分を律しないとだらけてしまう(強制力がない)

・他のことに意識を割くことができるため、本来の目的から離れていってしまう可能性がある

「余裕を持つ」ことによるデメリットも、強制力がないことです。

つまり、強制力がない事は精神的を安定させ、ストレスも感じさせませんが、その分自分を自分で律しなければなりません。

きっちりと、まじめにコツコツ出来る人、メンタルがあまり強くない人ははこちらの方がいいと思います。

「追い込む」ことのメリット

・自分の目的一つだけに最大限集中できる

・強制力がある

「追い込む」ことの最大のメリットは強制力があることです。この強制力によって、どんなに自堕落な人間でも強制的に継続させることが可能です。

例えば、僕の場合だと受験勉強が嫌で嫌で仕方なかったので、どうにかして継続して勉強させるために「このページまで終わらないと絶対寝れないぞ」「スマホは勉強が終わるまで絶対に触らない」「漫画は全て見えないところにしまっておく」など、勉強するしかないような環境を作り上げ、自分を追い込み続けることでなんとか第一志望に合格しました。

このように、どんな嫌な事でも、たとえ自堕落であろうと、追い込み続けることで無理やり継続、目的を達成させるのです。

デメリット

・ストレスがたまる

・メンタルが強くないと潰れてしまう可能性がある

これも先ほどと同じく、メリットもデメリットも同じで、強制力があることです。

この強制力によりストレスはたまりますし、何よりメンタルが弱い人間だと圧力に耐えられず潰れてしまう可能性があるのです。

やりたくないけど、どうしてもやらなくてはならないことがある人、本当に自堕落で自分を全く律することが出来ない人は「追い込む」方が有効であると思います。

まとめ

今回お伝えしたかったことをまとめますと、

・何かを本気で始めるときは「余裕を持つ」か「追い込む」事が大切

・成功するために一番必要なことは「継続」

・「余裕を持つ」ことにも「追い込む」ことにもメリット、デメリットがある

・自分に合った方法を選び、継続していくことが大切

この4点です。

しつこいようですが、何かを達成したいなら、成功したいならとにかく継続し続けるしかありません。

僕はとりあえず1か月間必死に継続してみます。

なので、皆さんも一緒に頑張って継続しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました