【稼げない人必見】転売において、一番の敵は「自分の欲」です【これを制御できないと一生稼げません】

転売
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。すあまです。

さて、今回お話しすることは、転売において、一番の敵は「自分の欲」であるということです。

僕は、すべての副業の中でも転売が最も楽だと考えています。実際ただの初心者である僕が稼げているのですから。

しかし、世の中には稼げていない人が一定数います。

なぜ稼げていないのか。その理由は大きく分けて2つあると考えています。それは、

1.”売れる絶対条件”を無視している、もしくは知らずに商品を仕入れている

2「自分の欲」を制御しきれていない

この2つです。

1番については以前記事でお話ししましたね。参考までにどうぞ。

今回は2番のことについて詳しく解説していこうと思います。

それでは目次です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「自分の欲」を制御する、とはどういうことか

皆さんは転売で稼ぐにあたって一番の敵は何だと思いますか?

同じ商品を出品しているライバル、自らの運、そして値下げを希望してくる購入者…

人によって想像する敵は様々だと思います。

しかし、僕は上にあげたどれも敵だとは思っていません。それらをすべて吟味した上で利益が出るようにしているのですから。

本当の敵は、漫画のようですが、「自分」なのです。

より詳しく言うと、自分の中の「もっと利益が欲しい…」という欲望です

もちろん例外だってあります。その欲望に従ったお陰でかなりの利益が出たことだってあるでしょう。

ただし、それはあくまで例外、運が良かったと考えた方が、これから先安定して稼ぐことが可能となるでしょう。

それはなぜか。簡単です。相場よりも値段が高いと、商品が売れ残る可能性が格段に上がるからです。当たり前のことですが、転売は商品が売れなければ意味がないのです。

誰かが商品を購入してくれるからこそ利益が出るのであって、売れなければ1円も利益になることはありません。

安定して稼ぎたいのならば、その欲望を抑え、相場に合わせ価格を設定し、ちまちまと稼いでいくべきなのです。

「欲」を制御するためにはどうすればいいのか

上で「自分の欲」が一番の敵だ、と言いましたが、実際に欲に負けないためにはどうしたらいいのか。

元々リスク管理が出来ていて、相場に合わせた価格設定をしている人は何も問題ありません。

しかし、みんながみんなそんな人ではありません。

なので、提案です。こんなことをしてみてはいかがでしょうか。

今自分がどれだけ仕入れにお金を費やしていて、そのうちの何割がどれくらいの価格で売れているのはを計算してみる。

そのうえで、自分は一体何円損をしているのかを、何となくではなく、1円単位まできっちりと計算する。

そうやって、全体的なマイナスを目の当たりにすることによって、

少しでもマイナスを減らそう→売れないより売れる方がマシ→価格を相場に合わせてみる

といった変化が現れるのではないでしょうか。もちろん、保証はないですけど。

それと、こうやって一円単位で損益を計算することでモチベーションの向上にもつながります。

皆さんも「自分の欲」に負けずに相場にあった価格設定でコツコツと稼いでいきましょう。そうすれば転売で絶対に稼げます。断言できます。

時には損切りも大切

AliExpressで商品を仕入れてきたときはあまり損切りは起こりませんが、ブックオフ仕入れやセカンドストリートなどで中古商品を仕入れてきたときに、稀に起こります。

仕入れ価格も安かったし、自分以外この商品を出品している人がほとんどいない…しかも以前出品してた人はいい値段で売れてる。

きちんと売れ行きも、需要も、ライバルの数も確認し、確信を持ったうえで仕入れを行った。

しかし、それでも予想に反して全然売れないことがあるんですよね。(僕の場合は画集でした…)

そんな時は、もうさっさとどうにかして売りきってしまいましょう。(目安としては1週間前後がお勧めです。)

つまり、とにかく値下げするか、メルカリで一時的に出品停止を行いヤフオクで1円出品するということです

特に、メルカリで売れなかった商品はヤフオクに出してみることはかなり効果的です。メルカリで売れなかった商品なのに、メルカリよりも高く売れる…なんてこともざらにありますしね。

まぁとにかく、そうすれば少なくとも売れ残りの在庫になることはなく、少しばかり損をしたとしてもある程度の金額は帰ってきます。

いやいや、他に商品を出している人がいないなら、期間をかけて、長い目で見るべきでは?

そう思われる方もいらしゃるかもしれません。

でもよく考えてみて下さい。一つの商品で利益が出るのをずっと待ち続けるのと、さっさと売ってしまって回収した資金でまた新たに商品を仕入れてそれで利益を出していくのと、どっちが効率的だと思いますか?

僕は断然後者だと思います。だからこそ損切りをお勧めしているのです

先ほども申し上げましたが、そもそも売れなければ転売は成り立ちません。

一つの商品の利益を出すことに躍起になるのではなく、全体的な損益で考えること。

1つの商品で利益が出なかったところで、他の商品で利益を出せばいいのですから。

もしマイナスになったとしてもそれは勉強代です。常にプラスに考えましょう。

「自分の欲」と必死に戦う僕の現在の損益

ここまで散々皆さんに偉そうにしてきましたが、僕の実際の利益はどんなもんなのかをお教えしましょう。

今月の仕入れ額:51793円(AliExpress仕入れ44533円、ブックオフ仕入れ7260円)

そのうち、現時点で家に届いた、在庫として確保できた商品は22997円分。(AliExpress15737円分、ブックオフ7260円分)

現時点での売り上げ:36580円(AliExpress23680円分、ブックオフ12900円分)

純利益(売り上げー仕入れ額+送料+手数料+梱包資材費):11654円

利益率(純利益/仕入れ額×100):50.67%(AliExpress53.56%、ブックオフ44.42%)

いやあ…こう見てみると利益率の高さに驚きですね。しかも、先月と比べると利益率も上がっている。(先月の利益率は31.03%)

単純計算で10万円分仕入れたら5万円儲かるわけですから。

相場よりも少し安く、欲に負けず少しずつ稼いでいくのがコツです。

AliExpressは本当によく稼げてお勧めですよ!

まとめ

さて、今回お伝えしたかったことは、

1.転売で安定して利益を出すためには「売れる絶対条件」を知ること、そして「自分の欲」を制御する必要がある

2.「自分の欲」を制御するためには、その時点での損益を1円単位で計算してみることが大切

3.安定して利益を上げたいなら、時には損切りも視野に入れること

この3点です。

常に「自分の欲」を制御し、常に全体的な損益はどうなっているのか把握すること。

とどのつまり、これが僕が今回お伝えしたかったことです。

そうやって欲を制御し、売れる条件を満たした商品しか仕入れない。

ただそれを忠実に行い、余計なリスクを取らずに、コツコツと少しづつ稼いでいくこと。

ただそれだけで稼げるようになるのです。この僕が稼げたのですから間違いありません。

皆さんもぜひ実践し、稼げるようになっていってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました