【徹底解説】メルカリ、ラクマ、ヤフオクのどれが最も転売に向いているのか

転売
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。すあま@QJKz3awKet9jacN)です。

いきなりですが、皆さんは転売をやっていて

どのアプリ、サービスを使うのが一番いいんだ?

と疑問に思ったことはありませんか?

なので今回はタイトルの通り、メルカリ、ラクマ、ヤフオクのどれが最も転売に向いているのかを3つの観点から徹底解説し、上の疑問を解消しようと思います。

それでは目次です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メルカリ、ラクマ、ヤフオクの違いや特徴

ごちゃごちゃ書き連ねても分かりづらいと思いましたので、簡単に表にまとめてみました。

 メルカリラクマヤフオク
DL数1億突破1500万突破不明、だが最も長い期間運営している
年齢層10代~60代まで幅広い10代~20代(女性が多い印象)20代~50代程度(男性が多い印象)
販売手数料10%3.5%10%(プレミア会員は8.64%)
振込手数料200円210円(一万以上かつ楽天銀行の場合に限り無料)100円(ジャパンネット銀行は無料)
ゆうパケット175円179円175円(出品者負担の場合、以下同じ)
ネコポス195円200円195円
宅急便コンパクト380円530円380円
宅急便、ゆうパック700円~800円~600円~
匿名配送の集荷あり無し無し
特徴とにかく人が多いが値下げ交渉も多いあまり人はいないが手数料が他に比べ圧倒的に低いまぁまぁ人はいる。フリマでなくオークションなので高く売れたり安く売れたりと振れ幅がある

こんな感じです。

この表からわかるそれぞれの特徴をまとめますと、

メルカリ一番人が多く、年齢層も幅広いが、少々手数料が高い。販売手数料も振り込み手数料も。

ラクマ…3つの中で一番人が少ない、というか男性が少なく、年齢層がかなり限定されている印象。それに送料も1番高いが、とにかく販売手数料が安い

ヤフオク…メルカリより人は少ないがラクマよりは人がいるかな、という印象。一番長く続いているサービスでありオークション形式であることから、女性よりも男性利用者が多い。送料も販売手数料もメルカリと同じだが、メルカリとは違い相場よりも高く売れることが度々ある。

といったところでしょうか。

それぞれに特徴があり、魅力があるため悩んでしまいますね。

なので、転売において重要な3つの観点からみていきましょう。

転売において重要な3つの観点

転売をするにあたって重要になってくる3つの観点についてを解説し、結論としてどのアプリが最も転売に向いているのか説明します。

上から重要性の順に並んでいます。

回転率

僕が考える転売において最も重要な事は「回転率」です。

なぜならいくらでも利益商品を仕入れられるAliExpress転売においては、在庫を抱えることによるメリットが全くないためです。

ちまちまと高い値段で売るより、どんどん安い値段で売っていった方が結果的には多く稼げますから。

それと、商品がたくさん売れるとモチベーションも上がりますしね。

それぞれのアプリの「回転率」における評価は以下の通りです。(最大☆5つ)

メルカリ…☆☆☆☆☆(圧倒的に人が多いためよく売れる)

ラクマ…☆☆☆(メルカリに比べると人が少ない)

ヤフオク…☆☆☆☆(ラクマよりは人が多いが、オークション形式ということで少々時間がかかる傾向にある)

利益率

回転率の次に重要な要素が「利益率」です。

だって、理想は「高い利益率」でポンポン売れることじゃないですか。

とは言っても利益率なんてその商品で決まってしまいますので、ここでは「どれだけ自分の手元にお金が残るか」という視点から評価していきます。

メルカリ…☆☆☆(販売手数料、振込手数料が高い)

ラクマ…☆☆☆☆☆(販売手数料が物凄く安く、楽天銀行なら振込手数料無料のため)

ヤフオク…☆☆☆☆(販売手数料はメルカリと同じだが、送料と振込手数料が少しだけ安い)

取引のスムーズさ

3番目に重要な要素が「取引のスムーズさ」です。

これも大体「回転率」の一部みたいなもんです。ポンポン売れても取引がスムーズにいかないと自分のお金になるのが遅いですし、ストレスが溜まりますから。

メルカリ…☆☆☆☆☆(匿名配送での集荷が可能)

ラクマ…☆☆☆☆(メルカリには劣る)

ヤフオク…☆☆☆☆(同上)

結論としてどのアプリが一番転売に向いているのか

メルカリ…回転率☆5/5、利益率☆3/5、取引のスムーズさ☆5/5

計☆13/15

ラクマ…回転率☆3/5、利益率☆5/5、取引のスムーズさ☆4/5

=計☆12/15

ヤフオク…回転率☆4/5、利益率☆4/5、取引のスムーズさ☆4/5

=計☆12/15

というわけで、一番転売に向いているアプリはメルカリです

ラクマとヤフオクは星の数が同じですが、一番重要な回転率においてヤフオクの方が勝っているため、少しヤフオクの方が転売向きかなといったところでしょうか。

つまり、

メルカリ>ヤフオク≧ラクマ

ということです。

まとめ

結論としてはメルカリが一番転売に向いていると言えます。

しかし、ラクマやヤフオクを転売に使うべきでないということでなく、ヤフオクをメインに転売しつつ、サブとしてラクマやヤフオクを使うのが一番効率がいいと言えるでしょう。ラクマには購入申請という機能もありますしね。

それと、最後に1つだけ注意です。

メルカリもラクマも、問題があった際は基本的に事務局が間に入って解決してくれますが、ヤフオクは違います。

ヤフオクは基本的に自分たちで問題を解決しなくてはなりません。

なので、ヤフオクを使う際は購入する方も販売する方も十分気を付けて、何も問題が起きないよう努めることをお勧めします。

メルカリヤフオクと違ってかなり面倒ですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました