【失敗談です】売れると確信し、仕入れてみたら案外売れ行きが悪かった商品3つ【AliExpress】

転売
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。すあま@QJKz3awKet9jacN)です。

以前売れ行きがいい、もしくは売れると感じた商品をいくつかご紹介させて頂きました。この記事です。

しかし、そんな中で、「これ絶対売れる」「この商品なら利益出せる」と感じた商品が実際はあまり売れなかったり、売れるまで時間がかかったりすることがありました。

なので今回は、

「売れると思ったけど案外売れなかった」商品3つ
なぜ売れなかったのか、売れ行きが悪かったのか

この2点について詳しく解説していこうと思います。

それでは目次です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「売れると思ったけど案外売れなかった」商品

今僕は、様々な分野の商品を仕入れ、販売しています。もちろん仕入れるのはリサーチした結果「売れる」と確信した商品のみです。

しかし、そんな中で案外売れなかったり、売れるのに時間がかかった商品が3つほどありました。

早速見ていきましょう。

スマホコントローラー

案外売れ行きが悪かった商品①、スマホコントローラー。

この写真の通り、仕入れ価格は352円(送料無料)でした。

5個仕入れて、今現在2個しか売れていません。

1100円、1000円で2つ売れ、そこから売れ行きが悪くなり、900円まで値下げするも売れず。

この商品は、というかスマホのコントローラーはメルカリ上でかなり人気なんですよね。

しかも著作権侵害や知的財産権の侵害にはまず引っかかることがないですし、メルカリ運営陣に商品を削除される心配はありません。

そのうえ仕入れ価格も300円台とかなり安かったためとりあえず仕入れてみた結果、そこまで売れず失敗しました。

失敗した理由については後述します。

メモリアルペンダント

案外売れ行きが悪かった商品②、メモリアルペンダント。

仕入れ価格は317円(送料91円)でした。

「メモリアルペンダント」は知名度が低いためライバルが少なく、商品数も殆どありません。

しかし全く人気がないわけではなく、一定の層に安定して需要があり、単純にデザインもかわいい。

これだけの要素があればいけると確信しましたが、予想に反し売れず…

まだ様子を見つつ値段の調整を行うつもりですが、明らかに回転率が良くないため仕入れるのはこれで最後にしようかと思っています。

かわいいキャラものTシャツ

案外売れ行きが悪かった商品③、かわいいキャラものTシャツ。

仕入れ価格は887円(送料59円)でした。

アパレル関連は売れ行きが悪い傾向にある、と僕は以前申し上げたと思います。

この記事の後半です。

しかし、この服は「売れる」と思ったんです。

理由は簡単で、この絵柄の服を出品している人が少なかったからです。

出品している人が少ない上に、すでにある商品は全て売り切れていました。

つまり、メルカリの履歴だけ見ると「需要はある」けど「供給が足りていない」という、商品を販売するにおいて最も理想的な状態だったのです。

ですが、出品してみるといいねは付くものの売れはせず…

とりあえず値段を少しずつ下げつつ様子を見ますが、思っていたより回転率が悪いためこの商品もこれ以上仕入れることはないと思います。

なぜ売れなかったのか、売れ行きが悪かったのか

では次に、なぜこれらの商品が売れなかったのか、売れ行きが悪かったのかを考察していきます。

スマホコントローラーがそこまで売れなかった原因

理由は3つあると考えています。

1.同じような商品を出している人が多すぎた

2.僕のものよりクオリティは落ちるが、安い値段で販売している人がいた

3.届いた際の状態が悪すぎて販売しずらかった

1つ1つ解説していきます。

まず1番。物凄い単純なことで、似ている商品を出品している人が多すぎました。

つまり、商品を出品してもすぐ埋もれてしまうということです。

すぐ埋もれてしまうため、商品の値段が高いとか安いとかそれ以前に、そもそも人に見てもらえないんです。

出品者が多いということはそれなりに需要があるということなので、勢いで2つ売れたというのも納得ですね。

次は2番について。

僕は「箱が付属している」「R1,L1ボタン、ジョイスティック、持ち手部分の全てがある」の2つを武器にこの商品を売り出していましたが、「R1,L1ボタンだけ」の商品を売っている人や、「ジョイスティック部分だけ」で商品を売っている人などは僕より圧倒的に安い値段で販売しています。

そしてスマホコントローラーを購入する年齢層は、恐らく大体が中学生~高校生の人だと思います。

なので、大人の方に比べて金銭的余裕がなく、「質」より「値段」で判断する人が多く、結果的に僕の商品があまり売れなかったのかなと考えています。

最後に3番について。

これはもう言い訳みたいなものです。

届いた際の状態が本当にひどかったんです。だって箱を突き破って商品が見えていましたから。

しかし、商品自体に問題はなかったためセーラーに文句を言いづらく、揉めるのも面倒でそのまま引き下がり、箱無しで出品しました。

箱無しで出品すれば価値が落ち、売れ残ってしまうのも仕方ないですね。

面倒だとか考えずちゃんとセーラーとぶつかっていたら問題なかったので、これは完全に自分のせいです。

メモリアルペンダントの売れ行きが悪い原因

この原因はたった一つです。

見てくれる人が少なすぎた。これに限ります。

メモリアルペンダントは確かに一定の需要はあり、メルカリ上での供給量も圧倒的に少なかったのですが、単純に見てくれる人が少なすぎたのです。

だって、そもそも皆さん「メモリアルペンダント」って単語ご存知でした?

大多数の人は知らなかったのではないでしょうか。

いくら一定の層に需要があるとはいえ、その人数が限られすぎている為、デザインがその人たちの好みでないと売れ残ります。

商品の絶対数が少なすぎるのも考え物ですね。

かわいいキャラものTシャツの売れ行きが悪い原因

このTシャツって、「海外」もしくは「韓国」「シャツ」みたいな感じで検索すれば一発で出てくるんですけど、そう検索しない限り出てこないんです。

もちろん多くの人の目に留まるためにハッシュタグを多くつけたりとか、タイトルに様々なキーワードを入れてみたりとか、工夫はしているのですが、やはりアパレル関係の人の多さは凄すぎます。

母数が多すぎるのです。ですから特定のキーワードで検索した人の目にしか留まらなくなってしまったんです。

この失敗はある程度予測できていたはずなのに、「売れるのではないか」と淡い期待を抱いてしまいました。反省です。

まとめ

今回の記事をまとめますと、

・案外売れ行きが悪かった商品はスマホコントローラー、メモリアルペンダント、かわいいキャラものTシャツの3つ
・それぞれに明確な原因があり、売れない商品には必ず何らかの理由が存在する

この2点です。

この記事を最後まで見てくれた方なら予想できていると思いますが、「案外売れなかった」と言っても売れないのにはそれなりの理由があり、それを見抜けなかった自分が一番悪いのです。

ですから、仕入れた商品が売れなかったり、売れ行きが悪かったりするときは、必ず反省しその原因を探し出してください。

売れなかったのには必ず理由が存在しますから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました