【売れ筋商品ご紹介します】メルカリ、ヤフオク転売で必ず知っておくべき”売れる絶対条件”とは【AliExpress】

転売
スポンサーリンク

この前、ブックオフせどりにも手を出してみよう!と考え、本を仕入れてきました。でも、仕入れた本が全く売れません…600円分の本しか購入してないからいいですけどね!別に!

とまぁこんな感じで、パっと見だけで商品を購入してみたり、大した知識、情報がないくせに新しいことをしようとしても上手くいくはずがありません。

これはAliExpress転売でも全く同じことが言えます。

大した知識もなくブックオフせどりをすると失敗するのだから、AliExpressでどんな商品が売れるのか考えずに仕入れても失敗するに決まってます。

そこで、仕入れる前に考えるべきことは「“売れる絶対条件”とは何か」です。

僕は自分なりにこの条件を確立しましたが、これが大正解だとは思っていません。これから先少しずつこの条件が変化していくかもしれません。

皆さんも、この記事を読んで”売れる絶対条件”というものを理解し、これから先の取引に役立てていってください。

それでは目次です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

“売れる絶対条件”とは

メルカリとはスマホ上にあるマーケットです。

売り手と買い手が存在し、需要と供給が成り立って初めて売買が成立するのです。

この需要と供給の関係は物凄く大事です。覚えておいてください。

需要に対して供給が不足している商品はすぐ売れますし、そういった商品には定価よりも高いプレミア価格がついていることがあります。俗にいうプレミア商品ですね。

しかし、今回考えるべきはプレミア商品ではありません。

転売初心者がプレミアばかり狙っていても、仕入れ先に困る上リサーチが大変ですので。

あくまで1年中安定して需要が存在し、供給が少し不足、あるいは丁度成り立っている程度の商品を狙います。

丁度成り立ってる商品も?と思うかもしれませんが、丁度成り立っていてかつ安定して売れているのであれば、時間とともに問題なく売れるでしょう。

なぜならそのような商品は消耗品である場合が多いからです。

消耗品なら、1回購入した後でも時間が経つと、また同じものを購入しますよね。

そういったわけで、需要が不足、もしくは丁度成り立っているくらいの商品を狙うのがベストなのです。

また、そのうえで多くの人に見てもらえる商品が好ましいです。まぁメルカリで内で言うと簡単に検索に引っかかる商品です。何となく検索していたら、「あ、これ欲しいな」と思ってもらえる可能性があるわけですから。

というかそもそもAliExpressで仕入れられる商品でプレミア価格がついているものなんてそうそうありませんね。ついていたとしてもだいたい著作権侵害です。

そういったプレミア商品はブックオフせどり等で狙うべきだと思います。

話を戻しますね。では、”売れる絶対条件”をまとめますと、

「マーケット全体」として売れる商品の条件とは、

1.需要に対して供給が不足していること

2.年中通して需要があること

3.多くの人に見てもらえる商品であること

であり、これをメルカリ」に変換して考えると、メルカリ内で”売れる絶対条件”とは

1.需要に対して供給が不足している、もしくは丁度成り立っていること

2.年中通して需要があること

3.検索に引っかかりやすい商品であること

この3つであることが分かります。

さぁ、次はこの条件を頭に入れた上で、僕がおススメする、AliExpressで仕入れる事が出来る売れ筋商品を見ていきましょう。

おススメ商品

百聞は一見に如かず。一つ一つ写真を添えて解説していきます。

1.化粧品

化粧品にはブランド商品の偽物が数多く出回っています。

多分ですが、「この商品は本物ではなく偽ブランドの商品ですよ~」としっかり記載していれば大きな問題にはならないと思いますが、余計なリスクを背負っていいことはないですよね。

というわけで、この商品。

何のブランドもなく、よく売れており、仕入れ価格も安い。

1個当たり販売価格約1700円、仕入れ価格309円。

僕は男なので化粧品の知識なんてさっぱりですが、この商品が売れ筋だということだけはわかります。

この商品の売れ行きを見る限り、縦積みしても問題ないくらい売れてますね。

 

2.ペット用おもちゃ

これも写真の通りよく売れてますね。

1個当たり販売価格1480円、仕入れ価格543円。

ただ、この商品はどれくらい送料がかかるのかが分かりません。

なぜなら、おもちゃを畳んで発送することが出来るかもわからないし、そもそも畳んだとしてもどれくらいの重さ、厚さがあるのか見当がつかないからです。

ただ、これも偽ブランドではないし著作権にも引っかからない。

比較的手を出しやすい部類の商品だと思います。

3.ヘアゴム

最後はこれです。ヘアゴム100本。

これは1個当たりの販売価格が580円、仕入れ価格175円。

単純な利益額は低いですが、仕入れ額がかなり低い上、商品が小さいのでスペースを取ることもありません。

「とりあえずほかの商品に手を出してみよう」

というときには非常に役に立つ商品だと思います。

あまりお勧めしない(僕が自信のない)商品

では次。あまりお勧めしない商品です。

これも百聞は一見に如かず。写真とともに見ていきましょう。

1.アパレル関係

見ての通り、あまり売れていません。

ただ、今は夏。このような厚手のパーカーが売れないのは季節的に仕方ないことともいえます。

が、しかし、現状を見る限り、仕入れるに値するほど売れている商品とは言えません。

もし売れた場合はそこそこの利益率を誇りますが、売れなかった場合は約1000円を失います。

しかも、上にあるような売れ行き商品とは違って、普通に検索しても出てきづらいのです。

先ほど説明した通り、売れる商品というのは「簡単に検索に引っかかる」「1年中安定して需要がある」「需要に対して供給が不足、あるいは丁度」でことが絶対条件です。少なくとも僕はそう考えています。

アパレル関係は「1年中安定して需要がある」わけではありません。その需要は季節や流行によって左右されるので。

もしも、その季節や流行に沿った商品を提供できるのならば問題ありませんが、少なくとも気軽に手を出していい部類ではないと考えています。

まぁ、試しに1着2着程度仕入れてみて、それから判断してみてもいいとも思いますが。

2.アクセサリー、靴など

最後は靴、アクセサリー関係です。

この商品がなぜお勧めできないか、皆さんならもうお判りでしょう。

そうです。この商品も僕の考える絶対条件を満たしていないのです。

靴は言わずもがな「安定して需要がある」わけではありません。(ブランド物は別です。しかしAliExpressにブランド物は無いと考えた方が安全です。)雪が降る地域では季節によって靴を変えますし、サンダルなんかは夏限定ですからね。

アクセサリーは「安定して需要がある」かもしれませんが、「供給が不足しているとは思えません。これももちろん特殊なブランドは別です。)

例えば、「メンズ ネックレス」と検索してみると、つい数時間前に出品された商品が大量に出てきます。それこそ、自分の出品した商品が埋もれてしまうくらいには。

まとめ

今回お教えした“売れる絶対条件”とは、一般的に考えると

1.需要に対して供給が不足していること

2.年中通して需要があること

3.多くの人に見てもらえる商品であること

であり、これをメルカリ限定で考えると

1.需要に対して供給が不足している、もしくは丁度成り立っていること

2.年中通して需要があること

3.検索に引っかかりやすい商品であること

となります。

また、初めにも申し上げた通りこの条件は僕自身が確立したものです。

これから先メルカリ内での需要がどう変化するか、メルカリのシステムがどう変化するのか予測できません。

一番いいのは、それぞれが自分なりの条件を発見、確立し、状況に柔軟に対応していくことです。

僕の記事が皆さんの助けになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました